初めてのコンタクトレンズ購入!視力検査から購入までの手順について

「ファッションの幅を広げられる」「スポーツをするときの邪魔にならない」「マスクをしてもメガネのように曇ったりしない」など色々なメリットがあるコンタクトレンズ。しかし、使ったことのない方にとっては、コンタクトレンズの使用は不安がつきまといますよね。

コンタクトレンズを初めて使う方のために、この記事ではコンタクトレンズの買い方やレンズの種類などについて解説します。ぜひ参考にしてください。

どこでコンタクトレンズをう?

初めてコンタクトレンズを作るときには、「コンタクトレンズってどこで買うの?」、「まずどこに行ったら作れるの?」などの疑問があると思います。

コンタクトレンズは適切な使用と管理をしなければならない高度管理医療機器です。そのため、お店に行けばすぐに買って使えるというものではなく、購入の際には眼科医での検査をして処方せんを出してもらう必要があります。
※処方せんをもらった後でコンタクトレンズ取扱店に買いに行く方法もあります

コンタクトレンズの買い方

続いて、眼科での検査からコンタクトレンズを購入するまでの流れをみていきます。眼科医からの説明を含めると1〜2時間かかるので、検査に行くときは時間に余裕を持って出かけるようにしましょう。

・眼科で問診と目の検査

まずは目の検査をすることからスタート。目の健康状態やコンタクトレンズの使用が適しているかについて調べます。検査の内容は視力をはじめ、涙の量や病気の有無、コンタクトレンズを選ぶための目のカーブの情報などです。

・レンズの試用・選定

目の検査結果を元にして、コンタクトレンズの使用頻度を医師と相談します。実際にレンズを試用してみたり、見え方やつけ心地などを確認したりしながら最適な種類のコンタクトレンズを選定します。コンタクトレンズによって使用した感覚が異なりますので、自分に合ったレンズを選ぶようにしてください。

・装用練習

使用するレンズが決まったら、コンタクトレンズを付けたり外したり練習をします。初めてのことですので最初は難しく感じ、コンタクトレンズを入れた状態が不思議な感覚かもしれません。

しかし、指導にしたがって練習しているとだんだん慣れてきて、スムーズな装用ができるようになっていきます。一人でつけ外しができるように、わからないことがあったらその場で確認するようにしてくださいね。

・取り扱い説明

最後に、コンタクトレンズを使う上での正しい取り扱いやレンズケアの方法、定期検査などについての説明を受けて終了です。コンタクトレンズが入った状態は、目にとってこれまでなかった異物が入っているということなので、装用時間は少しずつ延ばしていくようにしましょう。

コンタクトレンズの種類について

コンタクトレンズは素材によって「ソフトレンズ」と「ハードレンズ」があり、さらにソフトコンタクトレンズには交換サイクルによる種類があります。

・ソフトコンタクトレンズ

やわらかく初めてでも慣れやすいコンタクトレンズです。1日使い捨てタイプの他に、2週間・1ヶ月の定期交換タイプ、長期使用タイプがあります。

2週間・1ヶ月定期交換タイプと長期使用タイプは洗浄・消毒のレンズケアが必要です。

・ハードコンタクトレンズ

硬い素材でできており、視力が安定しやすいが特徴のコンタクトレンズです。
長期使用タイプのみで、使い捨てや交換タイプはありません。そのため、洗浄・消毒のレンズケアが必要です。
ソフトコンタクトレンズに比べて、慣れるまでに時間がかかります。

コンタクトレンズの正しい使い方

コンタクトレンズを誤って使っていたり、レンズケアを怠ったりしていると目のトラブルを引き起こすことがあります。必ず指導された使い方を守るようにしましょう。

・装用時間を守る

コンタクトレンズはずっとつけっぱなしにすることができません。必ず眼科医から指示された装用時間を守るようにしましょう。一般的に、1日の装用時間は8〜12時間程度が目安と言われていますが、個人差もあります。必ず眼科医の指示に従い、少しでも異常を感じたら、すぐにコンタクトレンズを外してください。

また、コンタクトを使う場合は、メガネも絶対に必要です。眼科医から指示された装用時間を越えたときや、目の調子が悪いときの為に、メガネも必ず用意して併用するようにしましょう

・定期検査を受ける

目になにも違和感がなかったとしても、気づかないうちに目にキズがついていたり何らかの症状が出ていたりする場合があるので、定期的に眼科での検査が必要です。

安全にコンタクトレンズを装用するためにも、3ヶ月に1度程度は定期検診を受けるようにしましょう。

初めてのコンタクトで快適ライフを!

コンタクトレンズは目に直接触れるものなので、上記で紹介したように、メガネに比べると扱いにより注意が必要です。その点をしっかりと理解して使用すれば、メガネのように周辺部のゆがみがなく、視野が広いなどの大きなメリットがあります。特に、体を動かすときにはコンタクトレンズが適しています。

目が乾燥しやすいパソコン作業をするときはメガネを使用して、外出時はコンタクトレンズを使用するといった使い分けをするのもおすすめです。正しい使い方を身に付けて、コンタクトで快適な生活を送りましょう!

メガネストアーで初めてコンタクトレンズを購入する方には、お得に買えるキャンペーンを行っております。「使っていたコンタクトがもうない!」という方は、商品名と度数がわかるパッケージなどをお持ちいただければ、すぐにお渡しが可能です。また、店舗に在庫が無い場合も、最短で翌日にお取り寄せが可能です。(ご注文いただく時間帯や曜日によっては、お取り寄せに2日以上かかる場合もあります)

コンタクトレンズで快適な私生活をはじめましょう!

※一部店舗ではコンタクトレンズの取扱いがない店舗もございますので、詳しくは店舗一覧をご確認ください。